児童英語教師の資格を取るための養成講座、通信講座のコース等を紹介!

児童英語教師養成講座Teyl-JAPAN(J-SHINE認定)
↑↑↑
日本で唯一のJ-shine認定の児童英語教師の通信講座公開中!

通信講座が断然お得!

通学で通う場合と比べて、通信講座の一番のメリットは費用の安さです。通学の場合だと30万以上かかる場合もありますが、通信講座の場合は最大でも10万円以内で収まります。

一昔前の通信講座の場合は、テキスト中心でしたが、現在では講座内容がe-learningで行える講座があるため、通学の場合とクオリティはほぼ同じです。他の講座のように集合研修をすることがないので、遠隔地の資格取得希望者には、特に最適です。

出来る限りe-learningを利用した通信講座で資格を取得して、浮いたお金で教室の運営費等にまわした方が合理的です。

児童英語教師の資格取得はTeyl-JAPANのe-learningがオススメ!

いわゆる児童英語教師の資格とは、J-SHINE(小学校英語指導者認定協議会)資格の事を指します。

「英語力」と「指導力」を兼ね備えた児童(ジュニア)英語指導の認定資格として、オンラインプログラムでJ-shineに認可を受けているのは、現在Teyl-JAPANだけです。

【Teyl-JAPANの講座内容】

対象
6歳〜15歳(小学校低学年から中学生)を担当する指導者を目指す方 ※学歴・英語力は問いません。

学習時間
平均60時間(最短3週間、平均3ヶ月〜6ヶ月)

費用
¥84,000(税込、教材費なし)注)J-SHINE資格を申請する場合は別途\5,000-(2010年4月1日以降\6,000)がかかります。

教材費
なし ※教材は全てオンラインでアクセスするシステム

評価
課題形式(3つの課題、15の大きなタスク、3つの小さなタスク、17の大きなリーディング課題、その他小さなリーディング課題やタスク、確認テスト、卒業認定テストなど)

開始時期
いつからでも開始可能(HPより申込)

学習方法
On-line (対面式のセミナーはありません)

個人チューター
10年以上の子ども英語指導経験者

受講環境
インターネット環境がある場所であれば世界中どこからでも受講可能 ※カメラ・マイク等は必要ありません。

学習期限
最長1年まで


Teyl-JAPANの児童英語教師の通信講座の詳細はこちら!
↓↓↓
児童英語教師養成講座Teyl-JAPAN(J-SHINE認定)

児童英語教師になりたい!メニュー