児童英語教師の資格を取るための養成講座、通信講座のコース等を紹介!

児童英語教師養成講座Teyl-JAPAN(J-SHINE認定)
↑↑↑
日本で唯一のJ-shine認定の児童英語教師の通信講座公開中!

一番重要なのは「子どもが好き」、「英語が好き」な気持ち!

児童英語教師は、子どもと同じ目線で物事を見つめることができ、子ども一人ひとりの能力を十分に理解したうえで、それぞれの子どもに適した方法でその能力を引き出せる力が必要です。

また、英語力は最低英検準2級程度の英語力が必要ですが、児童英語教師の養成講座を受ける事で英語力をUPしながら児童英語教師としてのスキルを身につけていくのが合理的です。

求められる英語力の目安

下記、1つでも該当すれば、児童英語教師に必要な英語力は問題ありません。

・英検2級以上をお持ちの方

・TOEFLテスト(Paperバージョン)のスコアが500点以上の方

・TOEFLテスト(CBTバージョン)のスコアが173点以上の方

・SST(Standard Speaking Test)のレベル4以上の方

・英語指導経験のある方

・海外留学の経験が1年以上あり、教員資格などをもつ方

・TOEICテストのスコアが600点以上の方

養成講座の学習方法・期間

■通学で学ぶ場合

通学期間:3〜6ヶ月

費用:スクール、期間によって異なるが、10万円〜30万円程度

■通信教育で学ぶ場合

受講期間:6カ月

費用:8万円程度

受講開始レベル:英検2級・TOEIC550点程度

【資格認定について】

児童英語教師は、資格を取得しないと仕事ができない職業ではありません。教師の資格を証明できるものとしては、それぞれの講座を修了したという”修了書”がそれにあたります。

また、指定講座を修了後、特定非営利活動法人小学校英語指導者認定協議会から付与される、「小学校英語指導者資格」を取得しておくと、児童英語教師としての就職が格段に有利になります。

児童英語教師になりたい!メニュー